1. >>
  2. >>
  3. 秋田犬との違い

秋田犬との違い

投稿者:

秋田犬と柴犬、どう違う?

よく言われるのが、秋田県と柴犬の違いです。
外見はとてもよく似た犬なので、この二匹を見た人は「どう違うのか」と考えることがあるそうです。でも、二匹の違いは並べてみるととてもよく解ります。よく見ると、秋田犬は大型犬、柴犬は中型犬で、大きさが全然違うんですよね。もちろん、秋田県の方が体のサイズはずっと大きいです。

姿形が似ているために「どう違うの」などと言われてしまいがちですが、きちんとみれば秋田犬と柴犬の違いははっきりしています。
生まれにかんしても、秋田犬は秋田に以前から住んでいる犬であるのに対し、柴犬はわりと全国にみられます。
そういう違いに関しても、調べてみると面白いですね。

秋田犬はどうして体が大きい?

これは勝手な想像ですが、どうして秋田犬は体が大きいのかについてかんがえてみました。
あくまで、想像です。

実は、植物にしても動物にしても、同じ種であっても「北と南では大きさが違う」ということが解っています。
もちろん例外はありますが、北の方が大きくて南の方が小さいということはよくあるそう。
実は、これは人間の身長にもある程度関係するという人がいて、「寒いところに住んでいる人ほど、大きく育つ」ということがあるとか。

これを「ベルクマンの法則」と呼んでいます。
もちろん矛盾もある法則で、「必ずしもすべての種に当てはまるわけではない」という注意もありますが、北はどうしても寒いためにできるだけ日の光をたくさん浴びるために体が大きくなるということがあるそう。
もしかすると、これが秋田犬と柴犬の違いに関係しているとは言えないでしょうか。

秋田犬が大きいのは、秋田という土地で雪とともに生活をしてきたから。対する柴犬はそこまで寒い環境で育っていないため、体が小さ目ということは考えられませんか?もちろん、すべて想像です。
ただ、こういった一説がある以上もしかしたらこういうことも多少は絡んでいるのかもしれませんね。

どちらも大切な日本犬

とはいえ、どちらも大切な日本犬であることに変わりはありません。
天然記念物に指定され、私たちが今後もずっと守っていく。そのことに変わりはないですね。柴犬にも秋田犬にもそれぞれ良さがありますから、その良さをきちんとみて「自分にあいそうなもの」を選んであげてください。

どちらも人懐こく、飼い主と決めたら一生にわたって忠誠を尽くすという性質のある犬です。あの忠犬ハチ公のことでもそれは良く解るのではないえしょうか。日本犬にはいろいろな種類がありますが、その種類をしっかりとしらべ、自分に合った犬を選ぶことが大事です。