1. >>
  2. >>
  3. 日本犬の魅力

日本犬の魅力

投稿者:

実は海外で人気がある日本犬

実は、日本の純血種である日本犬は、海外で非常に人気があります。
あのプーチン大統領が秋田県を飼っているのをご存知ですか?実は、秋田県知事が犬好きのプーチン大統領に秋田犬をプレゼントし、育てているのです。そのお返しに知事はプーチン大統領から猫をもらい育てているそう。

この様なやりとりがされていることはあまり知られていませんが、こうして海外の人が日本犬を育てるケースというのも少なくありません。外国の犬とは少し違う魅力を持った日本犬だからこそ、海外でも人気があるのでしょう。日本では、あまり日本では見ることができない海外の犬が人気だったりします。

それと同じで、珍しさから日本の犬が人気になることがあるのかもしれませんね。

秋田犬について

では、最初に秋田犬をご紹介。
秋田犬はあの「忠犬ハチ公」で一躍有名になった犬です。
渋谷駅前で亡くなった飼い主を待ち続けた忠犬ハチ公の物語は、今も語り継がれていますよね。

秋田犬は狩猟犬として活躍した過去があり、日本のかなり広い範囲で愛されていた犬ですが、日本が日本犬ではなく洋犬に注目をしたことから危機に陥ります

しかし、日本古来の種である秋田犬をしっかり保存しなければならないという声が上がり、現在は天然記念物に指定されました。主人に忠実で優しい、まさに日本犬の代表の様な犬といっていいでしょう。

甲斐犬

山梨の犬で、主に黒い毛が特徴です。
実は中虎毛・赤毛もいるのですが、やは甲斐犬と考えると黒をイメージすることが多いかもしれませんね。
昭和に入ってから発見された犬で、まるで弾丸のように走る犬としても有名。支持と共に走り出す姿は弾丸の様だと評され、日本犬の中でも有名な犬です。性格は飼い主には従順で何があっても尽くしますが、他人に心を開くことはありません。

紀州犬

日本犬らしい顔といわれる紀州犬。
鼻筋が通った顔立ちは、まさに日本犬の代表的存在ですね。
日本では柴犬の次に飼われている頭数が多い犬として知られています。飼い主には忠実ですが警戒心はとても強い犬として知られているそう。真っ白の毛が多いですが、実は以前は別の色のものも存在していました。しかし天然記念物となってからは色の統一が行われたそうで、それからは白が多くなっています。

北海道犬

北海道に存在する犬で、天然記念物に指定されている一種。
ヒグマなどの狩猟経験もある勇敢な犬です。

四国犬

以前は土佐犬と言われていましたが、闘犬として四国には別種類の土佐犬が存在するため現在は「四国犬」として扱われるようになりました。狩猟をする犬として育てられたこともあり、山の狩りおこなう素晴らしい体力の持ち主です。