1. >>
  2. >>
  3. どこが魅力?

どこが魅力?

投稿者:

多くの方に愛されているペットなのかと言いますと、柴犬しか感じる事が出来ない魅力があります。
その一つが、ペットとしての飼い易さです。
ペットの中には、しつけが大変だったり、凶暴な性格の犬種もいます。
しかし、柴犬は、飼い主に対して、特に従順なのです。
しつけも、身に付きやすいので、安心してペットとして飼い続ける事が出来ます。
日本の犬種の中で、唯一の小型犬というところも魅力の一つでしょう。
小型犬は、住宅事情に対応しやすくなっています。
狭くて、犬を飼いたいけれど、無理だと思っている家庭にとっても、小型犬なら安心して飼えるのです。
子犬の頃から、飼い始めますと飼い主以外の人間にも、心を許します。
人懐っこい犬に育てる事が可能です。

柴犬の魅力

我慢強さも魅力の一つだと思います。
我慢が出来る犬は、珍しく、それだけでも飼いやすさを実感出来るでしょう。
家族への愛情の深さも感じられますし、周りの環境への順応性も高いので、日本人向けのペットなのです。
性格や内面等の魅力は、もちろんですが、外見も魅力になっています。
日本犬の代表ともいえる、素朴な姿は、独特の雰囲気を感じる事が可能です。
体つきは、がっしりとしていますので、安定感を感じる事が出来ます。
親しみやすさも、魅力です。
尾は、巻いていて、くるっと周っており、愛嬌たっぷりになっています。
ケア方法も簡単です。

毛が長くなる心配は必要なく、短い毛になっていますから、定期的なブラッシングだけで良いと思います。
もちろん、汚れが目立ってしまった時などは、シャンプーを行ないましょう。
ただ、それだけなので、自分でケアを行なえるのです。
運動が大好きな犬種でもあります。
アクティブ派の飼い主の方にも、しっかりと付いて来てくれるのです。
アウトドアや散歩なども、安心して楽しめる犬種になっています。

より、柴犬の魅力を深く知りたいのなら、毛色の違いは欠かせないです。
柴犬と一言で言っても、その毛色は、いくつかあります。
もっとも、ポピュラーな毛色は、赤色です。
スタンダードなカラーと言っても良いでしょう。
赤とはいえ、茶色なので、誰しもが一度は見た事があるカラーだと思います。
なんと、赤色は8割となっているのです。

魅力に気付く

さらに、黒色や白、胡麻になります。
それぞれの色に魅力を感じる事が出来るのです。
健康面でも、非常に安心できる犬種と言えるでしょう。
食事も、一般的なドッグフードを与えます。
初めて、犬を飼いたいと考えている方には、お勧めの犬種です。
日本で、最も登録件数が多いとされているのが、柴犬になっています。
多いからこそ、沢山の方を心から虜にしていて、愛情をたっぷりと注ぐ事が可能です。
人と動物と言う垣根を越えた、絆を飼育していく中で、実感していく事が出来ます。
柴犬という犬種は、見た目や性格全てが魅力なのです。