1. >>
  2. >>
  3. 選ぶポイントとは

選ぶポイントとは

投稿者:

柴犬を飼う場合、誰かからもらう時は選択する事はなかなかできませんが、
ペットショップなどで買う時は、何匹がいる中から選んで買う事が出来ます。
ちなみに、この柴犬を買う時は、いくつか選ぶポイントがあるので、知っておくのがお勧めです。
一つは、オスかメス、どちらにするかという事です。
オスの場合、トイレトレーニングをしてもどうしてもトイレから尿が外に飛び出てしまいます。
メスの場合、オスのようにトイレに関する問題はありませんが、
生理が来るという事はしっかりと知っておきましょう。
犬の場合、大体10日から3週間程、出血期間があり、また大体1年に1回から2回程生理になります。
オスとメスの違いを良く知って、自分の生活にはどちらの方が合っているか、
それをしっかりと考えてからどちらを選ぶか決めましょう。

二つ目

二つ目は、元気かどうかです。
子犬の様子を見ていて、なんか元気がないように見える子に比べると
元気がある子の方が比較的安心して買う事が出来ます。
またその時、しっかりと目・耳・鼻・口を見てチェックするのが重要です。
目はキラキラとしているか、耳には耳垢がたまっていないかを見ます。
鼻は犬の健康のバロメーターともなるので、もっともチェックすべきところと言えて、
チェックポイントはしっかりと濡れているかどうかです。
濡れている子は鼻水が出すぎて風邪を引いているわけではありません。

また、抱っこできるのであれば、体の様子をしっかりとチェックします。
一つは、骨格がしっかりとしているかどうかという事、
もう一つは、四肢がしっかりとしているかという事です。
できるだけしっかりとした骨格の子を選ぶ方が比較的安心と言えます。
柴犬は比較的他の犬種に比べても病気になりにくい犬種です。
しかし、先天的に病気を持ってる犬もいるので、
できるだけ選ぶ時は元気がある犬にするのが重要なので、その点には注意しましょう。
柴犬の中でも、現在従来の柴犬に比べるとかなり小型化されている豆柴も人気がある犬種です。

これは、もともとも柴犬の品種改良等を重ねて、より小型にしていこうとして作り上げたものなのですが、
場合によってはもともとも犬種に比べると体が弱かったり、
先天的な病気を持っている場合もあるので、その点には注意しましょう。
柴犬を選ぶポイント、一つは自分とこれから一緒に暮らしていく上で、
生活に合っているかどうかという事です。
そこでオスにするかメスにするかをまず決めます。

大切な家族

そして、犬は短期間だけ一緒にいる物ではありません。
柴犬の寿命は大体15年程度となっているのですが、飼い主としてはその間、
できるだけ健康でいてもらいたいと思うのがごく支援な事です。
その為には、ただ見た目で決めるのではなく、できるだけしっかりとした骨格の持ち主を探し、
また買う時から病気になっていない子にするという事はとても重要な事と言えます。
勿論、少々病気がある子でも、買ってしまえばかわいいわが子とも言えますが、
特に初心者の場合は出来るだけ健康な犬を飼うようにしましょう。