1. >>
  2. >>
  3. 柴犬の喜ぶしつけ方法とは?

柴犬の喜ぶしつけ方法とは?

投稿者:

たくさんの種類のワンちゃんたちがいる中でも、
いつの時代も変わらず愛されているのが日本犬の代表ともいえる柴犬です。

柴犬は中型犬で、短毛なので毛の生え変わりの時期も軽くブラッシングしてあげるだけで良いので楽です。
犬を飼うときに一番重要なのは、しつけですが叱りつけてばかりでは、しつけとは言えません。

柴犬は褒めて伸ばす

柴犬には柴犬の喜ぶしつけ方法があります。
まず、一番最初に覚えさせなければいけないのがトイレです。

トイレは、初めのうちは失敗することもありますが
排泄をもよおしているような行動が見られたら、トイレの場所に誘導してあげるようにしましょう。
上手くいったら、たくさん褒めてあげてください。
人懐っこいので、なでなでされると喜びます。小さい子と一緒ですね。

失敗したからといって、叱りつけると排泄=叱られるといった恐怖心が芽生えてしまうため、
便秘になってしまい体調を崩してしまったりとワンちゃんのストレスになってしまうのでやめましょう。

注意点は、トイレの場所を決めたら移動しない。
犬は人間の嗅覚の10万倍とも1億倍とも言われていますので元にあったトイレの場所に排泄してしまうこともありますので
やむなく移動せざるを得ないときは、アルコールやハイターなどを用いて完全に消臭してください。

優しい無駄吠えのしつけ方

次に、無駄吠えをさせないようにしつけてあげましょう。
近所迷惑になってクレームなど出ると、飼っていられなくなってしまいます。
これは、成犬になってしまうと直しようがないので仔犬のうちにしてあげてください。

柴犬は好奇心が旺盛なので家の前を通りかかった犬でも人でも車にでも吠えてしまいます。
仔犬のうちは、外の世界に慣れていないため恐怖心で吠えることもありますが、
どちらの場合も吠えているときに、腰のあたりをポンポンと軽く叩いてあげると落ち着きます。

ダメよ?と、優しく声を掛けてあげながらポンポンしてみてください。
不思議と落ち着いてきますので、それを繰り返すことで無駄吠えが落ち着いてきます。

どうでしたか?柴犬の喜ぶしつけ方法は思ったよりも簡単だったと思いませんか。
柴犬は、小さい子と本当に変わりませんので子供に話すように言い聞かせるだけで聞いてくれるようになるのです。
それでも、本当に悪いことをしたときに鼻のあたりを軽くたたいてあげてください。

鼻は、犬にとって弱点なので叱られてると認識させるのに一番手っ取り早いです。
主人は上!というような、脅迫じみた躾方をしないで大切な家族の一人として接してあげてくださいね。